マンション売却で手にしたお金で結婚相手と住むマイホームを購入した

すぐに買い手がつくような物件を買いました

すぐに買い手がつくような物件を買いました彼との同棲で、、買ったマンションを売って家族用の住まいを考えることになった

若い頃から一般よりも多少結婚願望が強かったけれど見かけも人並み以上で、性格もそれほど悪くないと自分では思っていたものの運命の相手が現れないままにアラフォーと呼ばれる年代になっていました。
しかし高校を卒業後からしっかりと働いてきたために貯蓄もしており、金銭面や生活にはいまのところ何の不足も感じていません。
けれどこのまま借家住まいで年を取り、預金の金利の上昇も望めないまま貯金が目減りするのはどうかと考え始めました。
そこで通勤にも便利で場所柄もよく、価格と広さも一人暮らしにはもってこいだと思われるマンションを購入することにしたのです。
物件選びには時間を掛けることが出来ましたから、長く住み続けていても価値が下落するような場所ではなくて、しかもいざというときにすぐに買い手がつくようなところを選びました。
さてそこに新しい家具や家電品とともに引っ越して落ち着き、心からホッとしたからでしょうか。
ある日会社の同僚から、最近なんとなく雰囲気に余裕を感じるようになったといわれたのです。
自分ではそのようなつもりはまったくなかったのですが、そういわれて悪い気はしません。
毎日の生活にも今まで以上に張りが出て、お一人様の人生も悪くはないかと考えるようになりました。

マンション売却 : 【プロがおすすめ】マンション売却査定のコツ